Studio

グレアスタジオで撮影されたショット集はこちらです。

グレアスタジオ 【10月もキャンペーン継続中!】

広さはおよそ130畳、昼は自然光がたっぷり入り、夜はたくさんの電飾でキラキラなグレアスタジオ。
日頃のご利用に感謝致しまして特別キャンペーンを展開中です。

■10月の土日祝日レンタル可能日

◆10月  2日 17:00〜可能
◆10月  3日 9:00~18:00まで可能
◆10月  9日 17:00~可能
◆10月10日 終日可能

平日、夜間はいつでもお問い合わせください。

■スタジオレンタル SNS宣伝キャンペーン

(期間10月1日〜10月31日迄、平日、夜間、祝祭日のご予約全て対象)

期間中、グレアスタジオをレンタルのみでご利用頂き、Twitter、インスタなどSNSでグレアスタジオを宣伝告知して頂ける方に対して、以下のサービスをプレゼント。

○利用時間に関わらずご利用金額から1000円オフ。
○同じく期間中ご利用の方に次回から使用可能な3000円オフチケットを発行。2021年12月15日まで使用可能です。(一回のレンタルにつきチケットの使用は1枚のみとさせて頂きます)

■グレアプロモーション個撮キャンペーン

期間中、グレア所属モデルの個撮をお申し込み頂いた方に次回使用可能な3000円オフチケットを発行。スタジオでの個撮・レンタル共に利用可能で、2021年12月15日まで使用可能です。(チケットの使用は1回につき1枚とさせて頂きます。)

ご利用をお待ちしております。

ハウススタジオエリア全景(クリックするとグレアスタジオでのショット集に飛びます)

クリエイター達がセレクトした60年代、70年代のファニチャーが揃うハウススタジオエリアを中心に、各種壁面とコーナー、撮影可能なヘアメイクルームを備えた撮影スタジオです。
このスタジオ唯一のポイントは、晴れていれば午前から日没まで自然光がふんだんに射し込む広い空間。総面積は67坪。

ポートレートや商品撮影はもちろん、撮影会にも適しており、少人数の個撮や20名程度のグループ撮影会などのご利用が可能です。
撮影会主催者の方、お気軽にお問い合わせください。

■所在地:札幌市東区北18条東13丁目1-5 ニューバッグ アイ社屋2F

■グレアスタジオ 概要

自然光の入るハウススタジオエリアをはじめ8つのエリアで構成されています。

ハウススタジオエリア
背景紙スタンドエリア
白漆喰壁エリア
ピンク漆喰壁エリア
70年代家具エリア
ヘアメイクルーム兼第2スタジオ
ガラスブロック壁
機材準備エリア

■所在地:札幌市東区北18条東13丁目1-5 ニューバッグ アイ社屋2F 地下鉄東豊線 環状通東駅より700m 徒歩9分

■平面図

■レンタル料金

○一般利用(10時から22時の間)

《平日》
■1時間 4,000円
・2時間パック 6,000円 (2,000円お得!)
・3時間パック 9,000円 (3,000円お得!)
・4時間パック 12,000円 (4,000円お得!)

《土日祝日》
■1時間 5,000円
・3時間パック 13,000円 (2,000円お得!)
・4時間パック 17,000円 (3,000円お得!)

(長時間利用などパック料金以外はお問い合わせください)

○商業利用(10時から22時の間)

1H 8,000円(詳細はお問い合わせ下さい)

■スタジオ専用駐車場

【月〜土】普通車のみ1台〜2台ご利用可能です。
【日祭日】普通車3台、軽自動車2台、合計5台駐車可能(要事前相談)

■注意事項

◉猥褻なシーンの撮影など公序良俗に反する行為、撮影はお断りしております。
◉スタジオ入場時は玄関で十分水分を除去してご入場下さい。
◉背景紙は白のみセットしてあります。ご利用の際は靴裏にテープを貼ってご利用下さい。
◉セット、家具などの移動はスタッフが行います。何かご希望があれば対応致しますのでお気軽にお声がけ下さい。
◉飛び跳ねる、音楽を爆音で流すなど、下のフロアに影響あるようなご利用はご遠慮下さい。
◉飲食される場合は専用スペースがございますのでそちらでお願い致します。
◉壁は全て着色しやすい漆喰ですので、壁に触れないようお願い致します。
◉発生したゴミはお持ち帰り下さい。

■キャンセル規定

■キャンセル規定

以下の条件によりキャンセル料金が発生する場合がございます。

前日、当日キャンセル 全額
予約日から起算して6日以内のキャンセル ¥5,000
予約日から起算して一週間以前のキャンセル 無料

■スタジオレンタルのお申し込み

■スタジオレンタルのお申し込み

お申し込み、お問い合わせは以下のバーコードより、ラインアカウントからお申し込み下さい。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Aenean commodo ligula eget dolor. Aenean massa. Cum sociis ultricies nec